門前清一供ヾ憤彑睫製

○指定された待ちになるように、手牌に含まれている「伏せ牌」を推理するゲームです。
○麻雀を知らない人にとっては、わけのわからんゲームです。
○[次へ進む]をクリックするとゲームが始まります。
 →ゲームモードは「七枚混一」「十枚混一」「門前清一」の3種類があります。
 →混一の場合、手牌に字牌暗刻が含まれる、比較的簡単な問題になります。
○手牌の右端にある「?」の牌の代わりに、好きな牌をツモってください。
 →「自摸」の水色の牌をクリックするか、キーボードの[1]〜[9]を押してください。
 →既に4枚ある牌はツモれません。
○伏せ牌の代わりにツモった牌は、水色のまま、自動的に理牌されて手牌に加わります。
○手牌の中の水色の牌は、クリックして切ることもできます。その場合、伏せ牌が戻ってきます。
○指定された待ちになったと思ったら、[リーチ]をクリックしてください。
○その手牌での「待ち」が表示されます。指定された待ちと同じなら正解です。
 →[次へ進む]をクリックすると、次の問題が表示されます。
 →不正解の場合、[次へ進む]をクリックすると、また同じ問題に挑戦できます。
○それぞれのモードの最後の問題をクリアすると、また1問目に戻ります。
 →「問題番号」のところに半角数字を入力して[次へ進む]をクリックすると、その番号の問題に挑戦できます。
 →途中でゲームモードを変更すると、1問目に戻ります。
○正解はひとつとは限りません。問題によっては、複数パターンの正解が存在する場合もあります。
○このゲームでは、手牌に4枚ある牌は、見かけ上の待ちだったとしても、待ち牌になりません。
(例)1111223355999
 →見かけ上は1−4−5の3面待ちですが、1はもうありませんので待ちとして存在せず、4−5の2面待ちになります。
○このゲームでは、四枚七対子は和了形として認められません。
(例)1114455667799
 →これは4−7−9の3面待ちです。七対子の単騎の1待ちはありません。
○今のところ、問題数は少なめになっています。ご要望があれば増えるかもしれません。
 →各60問、合計180問になりました。これで完成でも良いと思っていますが、ご要望があればまだ増えるかもしれません。
※BGM付き版はまだ作っていません。
※バグってても怒らないでください。